ヒゲ脱毛の施術方法には種類があります

ヒゲ脱毛を行なう際に、サロンやクリニックが数多くあり何を基準に選んでよいかわからないことがあります。

それぞれにメリットやデメリットがあるため自分に合った方法で施術を行ないます。ヒゲ脱毛には医療レーザー脱毛、光脱毛、ブラジリアンワックス、家庭用脱毛器などがあります。

クリニックで行なう医療レーザー脱毛は、効果が高く医師が在中しているため、万が一のトラブルにも対応できるため安心です。施術は10~15回程度で完了します。施術場所が限られることや若干痛みを感じることがある点がデメリットです。エステサロンなどで施術が可能な光脱毛は、永久的な脱毛ではありませんがヒゲを薄くすることができ、毎日の髭剃りの回数を減らすことは可能で施術も安価です。

痛みは少ないですが永久脱毛ではなく、施術回数が医療レーザー脱毛よりも多くかかります。ブラジリアンワックスは綺麗にヒゲを抜くことができます。施術は一瞬痛みを感じ、即効性はありますが脱毛の効果はできません。施術を受ける都度料金は発生します。家庭用脱毛器は、ヒゲを薄くすることは可能で痛みもなく安価にヒゲ脱毛が可能です。

デメリットは効果が薄く火傷などの可能性がある点です。イベントなどがあり一時的にヒゲを薄くしたい場合にはブラジリアンワックスで、ヒゲを薄く安価に行ないたい場合はサロンや家庭用脱毛器での施術で、高額ですが比較的早く効果を実感でき、安心して施術を受けることができるのは医療レーザー脱毛です。それぞれのヒゲ脱毛方法にはメリットやデメリットがあるため、自分のライフスタイルに合った方法を選ぶことが大切です。

リンクス(RINX)についてならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です