江南市水栓交換はいくつかの種類がある

江南市で水栓交換をするときにはキッチンやお風呂場用などがあり、さらにタイプもいくつかの種類に分かれてます。

キッチン用のワンホールだと蛇口が天板へ取り付けられていて穴が一つ、サイズは33㎜~39㎜で、有名なメーカーだと基本的に取りつけの穴のサイズが共通しているのでそのまま取り換えが出来ます。ツーホールは、天板に横長の台座が付いていてデッキタイプとも言われるもので、蛇口が横長の台と一緒にキッチン天板やステンレスプレート等が着けられてます。

穴と穴の距離はどのメーカーも共通規格で全て203mmです。ワンルームアパートなどミニキッチンだと特殊なのでピッチ102mm、江南市で既についている水栓を外さずに簡単に交換が出来るタイプもあります。壁付きは壁に取りつけされていて蛇口が壁についていて、水とお湯の給水管との距離は105mm~225mmならかえることが出来ます。同じ壁付きの浴室用も同じサイズで、全ての蛇口で可能でシャワー付きの蛇口とシャワー無しがあります。

温度調節が簡単でお湯の温度が安定しているサーモスタット式が主流で、温度調節ハンドルの目盛を合わせるだけで温度の変化が少なくて安定したお湯が出ますしお湯が出てくるまでの捨て水も少ないので経済的です。浴室用の台付きだとキッチンと違って給水管の取りつけ孔穴と、給湯管の取り付け穴の芯々の距離が3種類あって違います。このタイプの水栓を江南市で交換するときは事前にピッチの確認が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *