稲沢市でも多い洗面所のつまり

稲沢市でも洗面所が詰まって流れないという経験をしている方はとても多いです。

つまりの原因として挙げられるのは、毛髪類、洗顔フォームや歯磨き粉、ヘヤワックスなどの汚れの付着、アクセサリーや小物を流してしまった等です。洗面所は毎日使う場所ですので、稲沢市でもとても多いトラブルのひとつです。排水口には「ヘアキャッチャー」というゴミ受けがありますが、ヘアキャッチャーの網目をすり抜けて流れてしまう事もあります。洗面所のつまりの種類は大きく分けて「汚れの付着」と「固形物のつまり」の2種類に分けられますが、どちらが原因なのかによりつまりを解消する方法は変わってきます。

汚れの付着の場合には、パイプ内の汚れを取り除く必要がありますが、一番手っ取り早いのはホームセンターに売っている専用の薬液を流しこむ方法です。薬液の容量と放置する時間をしっかりと守りさえすれば良いのでとても簡単で、専門の知識がない人でも出きるのが大きなメリットです。一度で効果が見られない場合には何度か試してみましょう。

固形物のつまりの場合には、その対象物を除去する必要がありますが、S字になっている排水トラップの部分に留まっているいますので、トラップを外して固形物を除去します。ただしトラップ内には水が溜まっていますので、外す場合にはバケツで水を受け止める事を忘れない様にしましょう。難しい作業ではありませんが、やった事がない人は無理に自分でやろうとせず、専門業者に依頼するという選択肢もあります。稲沢市にも沢山の専門業者があります。相談だけでも大丈夫ですので、まずは問い合わせをしてみると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *