豊田の会社がマンションで行うトイレづまり修理の概要

我々が生活をするうえで欠かせない水回り設備のうち、トイレは非常に重要な位置づけとなるものです。各家庭に1箇所にしか備わっていませんが、1人で日に何回も使用するうえに家族全員が共有するので必然的にトラブルが起こりやすくなります。トイレのトラブルとしては排水管内に異物が流れ込むトイレづまりがあり、このトラブルが起きた際は早急に専門会社に対応を求めないと汚水漏れを誘発する可能性もあります。中部地方を代表する中核都市・豊田には、2020年7月現在計120件の水道修理専門会社があります。

このうち90件で一般家庭で発生するトイレづまり修理をなされており、問題が発生したとしても比較的迅速な対応を求められる環境が整っている地域です。豊田の専門会社ではマンション等の集合住宅のトイレづまりの場合、他の地域では見受けられない方法で修理をなされているのが特徴です。その修理方法は「高水圧洗浄」というもので、エアーコンプレッサーを使用して高めた水圧によって排水管内の異物を除去するというものです。通常のトイレ詰まりの場合、パイプクリーナーという道具を便器の排水口から排水管に挿入して異物を取り除きます。

しかし豊田の場合は他の地域と比べて排水管の直径が小さく、パイプクリーナーを用いることができません。そのため、細い排水管に対応する高水圧洗浄という方法でトラブルを解消されているというわけです。個人で対応することが困難で、トラブルが発生した際は必ず専門修理会社に依頼をしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *